辿異種ドドブランゴの確定行動をガチ調査!!

141img_a_sq.jpg
道ソロのために辿異種ドドブランゴの行動を調べてたんですけど
次の韋駄天が辿異種ドドブランゴだっていうんで
せっかくなのでわかったことを書いておきます。韋駄天はやらない

辿異種ドドブランゴの特徴はなんといっても確定行動の多さです。



辿異種ドドブランゴの確定行動
※振り向きなしはnm、書いてないのは振り向きありです。
  • nmボディプレス→大雪ころがし
    怒り時は確定行動っぽい。
    非怒り時は確定ではなくnmボディプレス単体でも使ってくる。

  • 振り向き後のバクステ→大雪ころがし
    よくやってくるけど距離を離されるので攻撃しにくいやつ。
    nmバクステの場合は派生はない。

  • ロケットずつきの後
    れいとうビーム、3way雪玉かち上げ、タックル、
    これら3つのどれかの行動に振り向きなしで派生する。
    派生後の行動は距離や位置に関係なくランダムっぽい。

  • 近距離以内の3way雪玉かち上げ→nmバクステ
    これ知らない人が結構多いみたいで、知ってる人は知ってる感じ。
    遠距離タゲの場合はなにも派生しない。

  • 遠距離で振り向き後に左右ステップ→nmサイドスロー雪玉投げ
    今回調べるまで知らなかったやつ。
    確定行動の時のサイドスローは速度がやや遅くてホーミング性能がとても高い。
    サイドスロー雪玉投げは単体でも使ってくるけど、そちらは真っ直ぐで速度が早い。
    振り向きなしからのステップはなにも派生しない。

  • 潜り→飛び出し叩きつけ
    これは確定行動とは少し違うんですけどこの行動の後は振り向きまでが確定です。

    例えばこの次の行動が振り向きありの攻撃なら
    潜り→飛び出し叩きつけ→振り向き→振り向き→次の行動
    というように2回振り向くことになります。

    次が振り向きなしの攻撃なら
    潜り→飛び出し叩きつけ→振り向き→次のnm行動
    というように本来振り向かない行動の前にも振り向きが入るので少し違和感を感じると思います。

    どちらにしても振り向きが確定で入るので
    知っていれば安全に攻撃できるチャンスとなります。


こんな感じで見てきましたけど辿異種ドドブランゴの確定行動はほんとに多いですね。
それにバクステや大雪ころがしのように、いろいろな確定行動に絡んでいる行動があったり
振り向きありなしやタゲの距離によって確定行動か単発か変わったりする行動もあって
知ってることの多さによってやりやすさが大きく変わってくるモンスターだと思います。
こういうモンスはなんかモンハンっぽい感じがして好き。

韋駄天やる人はがんばって~!

関連記事

コメント

非公開コメント