意外と曖昧な吸血の回復量検証!

kyusmw_JM.jpg

スキル/吸血 - モンスターハンター大辞典 Wiki*
吸血って攻撃力アップ効果がばっかりが注目されて
本来の回復効果については詳しい情報がなくて意外と曖昧になってますよね。

というわけで吸血の回復量の検証をやってみました!


defo.png
まず基準となる体力(体力50飯&劇薬緑)


肉質
gran.png
ナス200片手、吸血1、ドスランポスG級・全身・肉質60・防御率0.45・切れ味紫

ggaru.png
ナス200片手、吸血1、イャンガルルガG級・翼・肉質10・防御率0.45・切れ味紫

肉質以外の条件を揃えて回復量に違いがあるので
肉質が関係する。

会心
fan-c0.png
ナス200片手、吸血2、研磨珠ドスファンゴ、会心なし

fan-c.png
会心あり (1.25倍)

fan-sen1.png
一閃1 (1.35倍)

fan-sen2.png
一閃2 (1.4倍)

fan-sen3.png
一閃3 (1.5倍)

会心や会心倍率によって回復量が変わる。

属性
fan-fez-c0.png
ヒプ200片手(無属性)、吸血2、研磨珠ドスファンゴ

fan-g5.png
Gオウガ片手(上のと同じ倍率)、属性1200

属性で回復量が変わる。


武器倍率
fan-ou-c0.png
ヒプ200片手、剛撃5、火事場

武器倍率の影響がある。


結論
というわけで
肉質、武器倍率、会心、属性の影響があることがわかりました。

会心や属性も絡んでいることから
吸血の回復量与ダメージに依存するというのがのが濃厚だと思います。
モーション値、切れ味、全体防御率とか他に影響がありそうな要素がまだあるけど調べるのめんどくさくなっちゃったw

高火力にすれば回復量も増えると。 マジ火力ゲー。



吸血の小ネタ
辿異スキルの吸血強化は他の辿異スキルとちょっと違うって話

吸血強化の効果

辿異スキル「吸血強化」があると、吸血効果の発動確率が強化される。
あくまで発動確率のみで、回復量・攻撃力上昇上限は変化しない。


例えばガード性能や毒耐性のようなスキル
辿異スキルのスキル強化+1をつけることでスキルの効果をランクアップさせることができます。

吸血も+1と+2があって辿異スキルで強化できますが
辿異スキルの吸血強化は発動確率が強化されますが、回復量・攻撃力上昇上限は変わりません。
また吸血強化には「+1」のような数字がついていません。
そのため吸血1に吸血強化を2部位以上装備しても吸血強化+2とはならず、1部位分の効果しかありません。

スキルに強弱があるスキルで
こういう仕様になっているのは吸血強化だけな気がする。

関連記事

コメント

非公開コメント